つけまつげとってよ!(リアル日記)

Ifritサーバー住人・Manamiのリアル日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほっきゃいどー Vol.2 (転んで取れて、付けて転んで(略)


親に洗濯してもらったジャンパーとお土産を持っていきたかったので、今日は車で出社しました。
音楽聴きなが~ら~、歌いなが~ら~、もがきなが~ら~♪(by ゆ○ 懐かしい。。

明日はあるこっかな、、どうしよっかなぁ。。

まぁとりあえず、今日はいつもより早く出社しました。
そして、例のブツをセンター長(以下セ)へ差し出すと、、

セ「北海道行って来たんかー、、俺は聞いて無いぞ?w」
ま「え、、いや別にどこ行くとかは言わなくってもよかったんじゃ。。w」
セ「言わなきゃダメだったんだよ(´・ω・`)」
ま「えー、、なんでですかw」
セ「それを聞く義務が俺にはあるからだw」
ま「そんな義務あるんですか(´_ゝ`)」
セ「ある(´・ω・`) で、アレか?恋人と行ったのか?」
ま「違いますよー、友達とです。」(自分で言ってて悲しい気がしないでもない
セ「うそつけーw」
ま「うそじゃないしw」(自分でいtt。。

そんな会話が続き、数十分センター長にからまれてました。。w
コレ以降の会話は、、まぁ、、その時いた人たちに、、
聞かないでください(´Д⊂


はいっ!
昨日に引き続き、ほっきゃいどー二日目の模様を書いていきませう。
二日目の予定:ニセコでスキー!

ホテルに直接来たバスに乗り込み、二時間半かかってようやくゲレンデに到着!
ほとんど寝てました。。w
そして、前日に買ってた朝ごはんをホテルに忘れてました。。w

そこまで雪が降ってはなかったけど、さすがに北海道!雪山!!さむっ。。
おまけに地面が凍ってて危なかったです。

うちがはいてた靴は、底に滑り止めがない靴だったので、何度もこけそうになりました。
ふつーの靴(ってどんなのだろう)をはいてたリーダーもMさんもこけそうになってたけど。。w

バス降りて数十歩のとこの小屋に向かって転ばないよーになんとかたどり着き、(大げさ
板とかのレンタル屋さん(でいいのかな)に電話を入れて待っていました。

待ってる間、団体の外人さんが入ってきました。
女性と女の子でしたが、みんなしてトイレに直行してく時にこんな会話(?)が。
外人さん達全員で「うーまん、うーまん、、(リピート」

いったいなんだったんでしょうね('-')

さて、それからしばらくしてレンタル屋さん到着。
さっそく靴のサイズを合わせてみましたが、なんかちょっときつい?
でもまぁいっか、と放置。

レンタルウェアに着替えて、板もっていざリフト券売り場へ。

バスの時間があるからそんなにリフト乗れないだろうし、って事で回数券っぽいリフト券を購入。
あ・・・リフト代払ってなかったのを、今気付きました。。

 うちはふつーのスキー板でしたが、リーダーとMさんはファンスキーでした。
 簡単に言えば、ふつーのスキー板より短くて、スティックがないスキーの事ですね。

って事でとりあえず、リフトに乗らずに一度、低いトコで試しに滑ってみました。

・・・

いきなり公衆の面前で、、全然急でもないトコで、、

止まれずに豪快にこけました。。orz
めちゃくちゃ恥ずかしかった。。orz

最初っからそんな感じなのに、、いきなり一番高いトコへと運ぶリフトに乗っちゃいました。。
「コレを降りなきゃいけないのかぁ。。」
と不安ばかりだったけど、やるしかないわけで。。w

今年の目標を思い出しました。
「弱音をはかない事・諦めない事」
まさかこんなトコで、、遊び中に思い出すとは思いませんでしたが。。w

でも、何度もコレを思い出しました。
何度も何度も転んで、板から靴が抜けてしまって、そのたびに思い出しました。
諦めてたまるかーヽ(`Д´)ノ って。
少し前の自分なら、すぐ諦めて板抱えて歩いて帰ってたかも。。w
もしくわ、リフトでww

強くなったね、自分(*'-')

あ、そうそう、、転ぶ度にホント90%くらいの確率で板と靴が離れちゃったんですよ。
何でかなーって思ってた答えが、最後に判明しました。

板のサイズが違ってました。。

 あー長い;無駄に長すぎるよこの日記;
 もうやだなぁ;(弱音

スキーは、むかーっしに新潟で何度かやった事あったんだけど、さすがにむかーし過ぎて全然出来ませんでした。
リーダーもファンスキー初めてだったようで、こけてばっかりでした。。w
Mさんは全然うまかったですねー。
ほへーすごいなぁ、足ひっぱっちゃって、つまんないだろーか。
と思っても、なかなか上達しないのでどーしよーもないわけでして。。
そのうち上達したリーダーと、Mさんの二人が、うちのいるトコからかなーり離れた場所で待っててくれてて悪い事しちゃったなぁ;

板のせいにしちゃあダメですか。。orz

まぁがんばって一番下まで辿りつきまして、お腹が空いたのでご飯にしました。
ココでも、昨晩と同じメニュー!いくら丼!!w
いくらさいこー!好きな物食べれば、嫌な事全て忘れさせてくれますねヽ(´-`)ノ

ふぅ、、食べて満足して、一休憩。
木のベンチにリーダーとMさんが座り、うちは立って話してました。
で、そろそろ落ち着いてきたし、いこっかーってなってMさんが先に立ち上がりまして、、
うちはその時リーダーとかを背にしてたんですけどね、いきなり後ろで、、

 どたーーん!!

え?!なに?!w
と思い振り返ったら、リーダーが転んでる。。
なんでだろー(´・ω・)?

解説:リーダーははしっこのほーに座ってました。
 Mさんが立った途端に、リーダーははしっこのほーに座ってたものだから、
 ベンチがリーダーのほーに傾いて、、どたーーん!!

爆笑です。。w
ドリフばりの一こまでしたね(´_ゝ`)
直接見れなかったのが悔しかったですが。。w

で、一息つき、Mさんは疲れたそーでして、マッサージへ。
リーダーとうちだけで、残りの回数券使って初心者コースへ。

コース間違えて、上級者コースに行こうとしたのは仕様です。
もっと言えば、わざとでs。。
まぁさすがにそこそこ滑り慣れてきたので、転ぶ回数も少なくなりました。
たまには転びましたが、相変わらずそのたびにうちの板と靴は(略
転んだ拍子に、かたっぽの板がころころ転がってしまいまして、コレは滑ってる人たちに迷惑だし、危ないので急いで取りに行きました。
でも、もうかたっぽの止まってる板も迷惑^^;
そう思って追っかけていると、ようやく転がってた方の板が止まり、板げっと。
止まってた板のほーへ戻ろうとすると、おばちゃんが止まってた板を取ってくれようとしてくれてました^^;
うーん、イイ人いるねーやっぱり。
コレも一つの

そして、バスの時間になりまして、小屋へもどって着替え、リーダーがバスの時間を確認。
・・・
時間間違ってたジャン('Д')

まぁ丁度その時止まってたバスが札幌行きの、うちらのツアー用のバスだったのでそれに乗り、一路札幌へと戻りましたとさ。。
ゲレンデ近くの温泉あったから入りたかったけど、時間が時間だったし、まぁしょうがないね^^;
また来シーズンもスキーしに行きたいなぁ。

今日はココまで、、って今何時よ;;
長すぎだからー; 切腹。。orz

20060315030859.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/03/15(水) 03:09:19|
  2. リアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ほっきゃいどー Vol.3 (-4℃の世界で小漫才をひっそりと叫ぶ) | ホーム | ほっきゃいどー Vol.1 (二度目の)>>

コメント

スキーに行ってたんだ~!いいな~!いいな~!
ここ数年スキーに行って無いです(´・ω・`)イキタイ~

ちなみにレンタルの板は、転んで骨折しないようにね少し外れやすいように設定してあります。
ビンディング(板と靴を固定する)の調整は簡単に出来ますが、転んでばかりの人は外れやすいほうがお勧めですねw

@少しですが宅配でお返し送っておきました。早く受け取ってね☆
宅配枠がいっぱいで、物が倉庫に送れないポンキチでした!
  1. 2006/03/15(水) 10:32:54 |
  2. URL |
  3. ぽんきち #-
  4. [ 編集]

なるほどー、だから外れやすかったんだ^^;
転びまくりましたからねぇ、、ホンっと。。w
転んで何回転もして、、ぷりけt。。
板付けて滑り出して、また数メートル行ったトコでぷりけt。。w
わざとじゃなかったんだよ(´Д⊂

すいません、今日受け取っておきますね。
お返しされるなんて考えてなかったから、昨日はインした場所から一歩も動きませんでしたw
  1. 2006/03/15(水) 12:16:28 |
  2. URL |
  3. まなみ #IG6tkH0k
  4. [ 編集]

ファンスキー楽しかった~♪

来シーズンまでに練習しとこっと^^

ベンチの端にはもう座らない!(苦笑)
  1. 2006/03/15(水) 21:01:57 |
  2. URL |
  3. A #-
  4. [ 編集]

Aさん、いらっしゃーい^^
練習どこでするんだろー、と軽くつっこみ!
今度からは、固定されてるか確かめてベンチ選んで座ろうねv-521
  1. 2006/03/16(木) 04:32:58 |
  2. URL |
  3. まなみ #IG6tkH0k
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://manamaronblog.blog6.fc2.com/tb.php/83-3b73ceb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Manami

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。