つけまつげとってよ!(リアル日記)

Ifritサーバー住人・Manamiのリアル日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気になって写真に収めたョ


「今日何したっけ。」
ってぐらい何もしない本日の休日でした。。

金八先生を見たくらいかな。

いやはや、毎度毎度深い内容の授業ですね~。
人によっては 不快 内容なのカモだけど。

【生きるとは何か】
【何の為に生きるのか】
【自分の事を知ってるのは、自分以外の人間】
【ホントの自分て?】
【規則って何?】
【なぜ、無駄毛ほど伸びるのが早いのか】



切っても抜いても剃っても伸びてくる頬のひげ(?)が邪魔でしょーがありません。。

「どんだけ頬を守りたいんだ」と、このひげに問いかけてみてます。

でも返事は「・・・」

ひげが顔の水分補給してくれるならイイのに。


ちょっと前から、お尻に【おでき】みたいのが出来て、座ると痛いです。
気付いたら かさぷた になってた。

かさぷた になる前に自分で触ってみたんだけど、これがまた異常でした。
ち○び みたいな突起物があって、その ち○び の周りがふっくらしてて、言いたくないんだけどまるで、、

image192.jpg

こんな感じの円墳で、円墳の上に ち○び が乗ってるって感じ。

冷静に顔文字も使わずにこういうの書くと、ひかれそうネ('-')
書いてる自分がひいたし。。w


【何故生きるのか】とか、【何故死ぬのか】とか中学の頃に深く考えた事があります。
その答えは自分で探すモノだと思うけど、正しいかなんてのはわからないから、余計考えて、眠れなくて。
仕舞いには泣いてしまい、寝ていた親を起こしてしまったっけ。

親「どうしたの?!」
○「う、、うぅ、、どうして人って死んじゃうの?;」
親「は?^^;」
○「死んじゃったら、、ぐすん、、どうなるの?;」
親「・・・。」

と、困らせたっけ。

【何故生きる】か?
【何故死ぬ】か?
【何故子孫を残していく】か?

宇宙や地球や人間を創ったのが神様なのだとしたら、その神様は何をさせたいんだろうね。
「どう行動するか。繁栄するか。または衰退するか。」とか、実験感覚で創ったのかな。

その前に、何故 おでき が出来るのかをぐぐって(Google で調べて)みたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/19(金) 00:14:12|
  2. リアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<写真であれこれ Vol.2 | ホーム | バンプのも取れないとおもーう>>

コメント

人の一生は一言で言えないですが、それは人間だけでは無く生きとし生けるもの全て同じだと考えます。
さだまさしさんの曲に「防人の詩」が有るのはご存知でしょうか?
映画「二百三高地」の主題歌なのですが、この歌は実に生きるもの全て、どうして生きているのか&どうして死ぬのかの疑問について歌っています。(聴いてみてください、良い曲なので)

ただ、人の一生、何の為に生きてきたのかは結局の所、巡り巡って答えには辿り着けないのでしょうね。
その答えが出るとすれば、それは死ぬ間際に分かるのかもしれませんねw
  1. 2007/10/19(金) 11:35:55 |
  2. URL |
  3. Saranosuke #-
  4. [ 編集]

> さらのすけさん
親がさだまさしさん好きだから、聞いてみよーかな。
毎回、複雑な話に乗ってくれてありがとうございますm(._.)m

なんかのドラマで言ってたけど、
「自分が死ぬ時に側に居てくれる人がいる。こんなに幸せな事はない。」
だそーです。

親には「とりあえず、生きてるうちに出来る事を精一杯やりなさい。」と言われました。

考えるよりも、がむしゃらに行動あるのみですねー。
  1. 2007/10/19(金) 12:22:28 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://manamaronblog.blog6.fc2.com/tb.php/257-31a4916f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Manami

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。